バイト初心者にもおすすめできる3つの仕事

バイトの定番「コンビニ」

アルバイト初心者にぴったりな仕事、ひとつめはコンビニエンスストアでのアルバイトです。街のいたるところにコンビニが設置されている便利な時代になり、アルバイトの需要も増えてきています。レジを打つ接客業としてのイメージが強い仕事ですが、そのほかにも品だしや発注、簡単な調理など、ほかのアルバイトにも通じるスキルが身につきます。コンビニのアルバイトを経験することで、柔軟な対応力やコミュニケーション能力が養われます。

元気良く働きたい人におすすめ「居酒屋」

初心者におすすめのアルバイト、ふたつめは居酒屋でのアルバイトです。特に元気一杯な職場で働きたい人にもってこいの仕事になります。特に大衆居酒屋に求められるものは接客における対応力や調理能力だけではなく「元気」です。お客さんがまた来たいと思えるようなお店作りをする必要がありますので、従業員一人ひとりの元気が必要です。従業員同士も元気があって、楽しく活発にアルバイトをしたいと考えている人にはぴったりの仕事でしょう。

力仕事なら「引越し業」

初心者におすすめのアルバイト、最後のひとつは引越しのアルバイトです。シーズンによっては非常に需要が高く、仕事が見つかりやすいのも特徴です。また、短期アルバイトが多いことから周りにも初めての仕事という人が多いです。そのため、気兼ねすることなく、仕事に専念することができます。また、力仕事になりますので気持ちよく汗を流すことができるのも特徴です。比較的時給が高い仕事に入りますので、収入面でも大きなメリットがあります。

ドコモの求人と言われてもぴんとくる人は少ないのではないでしょうか。なぜなら、それが知られていないからです。

転職したいけれど失敗したくない!そんな人必見の失敗しない転職の方法とは!

新しい職場が決まってから辞めよう

転職を考えたとき、仕事を辞めてから新しい職場を探そうと考えている人もいるでしょう。でも先に仕事を辞めてしまうと、その時点から収入が無くなってしまいますよね。すぐに自分の探し求めていた仕事が見つかり、内定をもらえればいいのですが、もしも自分が探している仕事がうまく見つからなかったり、内定をもらえなければたちまち生活に困ってしまいます。そのためどこでもいいから仕事を決めてしまい、こんなはずではなかったなんてことになっては本末転倒ですよね。そうならないために、新しい職場が決まってから退社するようにしましょう。

失業保険の申請をすぐにしよう

新しい職場が決まってから辞めた方がベストなのですが、すでに辞めてしまった場合やどうしても今の仕事を続けることが出来ない場合もありますよね。そんな場合は離職届をもらったらすぐにハローワークに行き、失業保険の手続きをしてくださいね。失業保険は自己都合での退職の場合、3カ月は給付を受けることが出来ないから意味がないのではないかと考える人もいるでしょう。でももし万が一退職から3カ月たった時点で新しい職場が決待っていなかった場合、申請を行っておけば給付金が受けられますよね。また給付中に就職が決まった場合、お祝い金も出るので申請をしておいて損はないですよ。

面接時に職場の雰囲気などを見ておこう

気になる会社が見つかった場合、面接を受けに会社に行きますよね。実は面接の時は職場の雰囲気や、どんな人が働いているかなどを確認できるチャンスなんです。でも面接の事で頭がいっぱいで、そこまで気が回らないという人もいるでしょう。そんな場合でも面接が終わって帰るときに確認すれば大丈夫です。せっかく仕事内容が気に入っても、人間関係や職場の雰囲気が最悪だと仕事が続かない場合もあるので、面接時にしっかり確認するといいですよ。

営業職を希望する際は営業の転職サイトへの登録がおススメです。人と話ことが好き、達成感を得たい人などは営業職が向いているかもしれません。